英語中国語通訳者の卵

英語中国語通訳者の卵が勉強やら就活やら仕事やらを語ります

英語の難しい文法(第5文型)は後置修飾で説明でき、、、やっぱりできない!???件

私には将来的に書こうと思っている暴論がありまして、

 

日本語は英語と違い前置修飾しか存在しない言語なので、日本人は英語が苦手と言われるが、逆に後置修飾っぽいものが出てきたら無理やり脳内で前置修飾にしてしまえば日本人だからこそ英語の読解は一気に簡単になる。

たとえば、

 I saw my mother caught in the door. の後置修飾部分と言える(caught in the door)を my mother の前に無理やり入れて、

 I saw (caught in the door) my mother .  と処理してみてください。

「私は ドアに挟まれる母を 見た。」と頭の中で変換出来て一瞬で理解出来るようになるでしょう。

 

 

実際、表現のための実践ロイヤル英文法 例文暗記CD付き (クリスマス2週間前のAmazonサイバーマンデーで衝動買いした)にも載っていた使役動詞「like」や「want」も、SVOCで考えるより、結局後置修飾だと考えて前置修飾処理をしたら読解スピードが上がると思います。

 

ただこのブログにまとめるために第5文型 [SVOC] について調べ直してみたところ、調べるにつれ、(私が今までやっていた)この手法は読解時には問題がなくても、文法的には間違った理解と言わざるを得ないようです。

 

英語は語順で話す:第5文型(例文たっぷり) - 準備中の私塾

omomom.hatenablog.com

たとえば、上でも扱った I saw my mother caught in the door. ですが、この文では  「私は 母が ドアに挟まれるのを 見た。」が正しい日本語訳になり、「私は ドアに挟まれる母を 見た。」は 第5文型 [SVOC] の定義からいうとあまり正しい表現とは言えません。第5文型のOとCは 「C=O」 の関係が必ず成り立たないといけないからです。「C=O」 の関係が知覚動詞や使役動詞で成り立つからこそ、I like my eggs fried. と I like fried eggs のニュアンスの違いが生まれてきます。

 

 

「私は 母が ドアに挟まれるのを 見た。」

「私は ドアに挟まれる母を 見た。」

ただこの2つが限りなく近い意味になることは自体は間違いないと思うので、

 

第5文型 [SVOC] の名詞の「C」の後にちょっとめんどくさい過去分詞や現在分詞系がある文を見つけたら、使役動詞や知覚動詞の働きもちょっとは頭の片隅に置きながら、頭の中で後置修飾と同じように処理して文の大体の意味をつかめば 速読スピードは飛躍的に上がると思います。

ただ、別物なのは忘れないでください。 

 

以上 持論のリーディングに対する戯言でした。

 

 

 

主語(Subject)+動詞(Verb)+目的語(Object)+(目的格)補語(Complement)

SVOC 第5文型[SVOC]

 第5文型のOとCはC=O
の関係が成り立たないといけないらしいです。

 

第5文型になる代表的な動詞:使役動詞、知覚動詞、appoint, bake, beat, boil, burn, choose, color, consider, cut, declare, drive, dye, elect, get, help, lay, let, leave, lick, make, name, paint, push, render, set, think, turn, vote, want, wash, wipe, wish など

http://omomom.hatenablog.com/entry/2015/01/31/072925

 

 

 


 

k2018ench.hateblo.jp

 

 

http://k2018ench.hateblo.jp/