英語中国語通訳者の卵

英語中国語通訳者の卵が勉強やら就活やら仕事やらを語ります

浪人経験者による、効率は悪いと人に文句を言われようが「絶対に失敗しない」勉強法①

英語及び中国語を毎日5時間近く勉強しながら 通訳を目指している22歳(浪人経験済み)が、失敗しない勉強法を書きます。

 

 

 

1.参考書は4色ボールペンの赤青緑の三色で書き込みまくること

f:id:kikulearnscience:20170703193928j:plainf:id:kikulearnscience:20170703193939j:plain

字は汚くても良いですが、ちゃんと理解して書き込むのが肝

ただし、本に書き込むときに一ページにつき三回しか書き込まずに、三回書き込んだら、どんどん次のページをめくっていくこと

理由はマジックナンバー7±2です。一応ここにも解説URLを載せますが、後述するので次へ進んでください。

マジックナンバー7±2の間違いと真実 | marketing cloud laboratory

 

 

 

2.理解したページは理解したと分かるようにページの端を折ること(左のページは左上を、右のページは右下を折る)

以下のようにまだ理解していないページや問題を解いていないページがどこにあるのか一目瞭然になる。

 左のページは上部に    右のページは下部

f:id:kikulearnscience:20170703195140j:plainf:id:kikulearnscience:20170703195133j:plain

下の「ビジネスパーソンの英単語帳」では、とりあえず左ページだけを完璧に読みました。他にも一周目は左ページだけ折って、二周目は右のページも折るなんて応用もできます。

f:id:kikulearnscience:20170703195143j:plain

Amazon カリスマ同時通訳者が教える ビジネスパーソンの英単語帳  350円くらいでAmazonで中古で売ってるオススメの本

 

3.マジックナンバー7 ± 2 という人間が記憶できる数の限界を意識すること

マジックナンバー7 ± 2 とは、学習心理学の短期記憶と長期記憶、認知負荷の分野で有名で、人間が短期的に覚えられる数のことです。

が、どうやら恐ろしいことにより新しい研究ではもっと少なくなり3~5個となっています。

ということで、上で本に書き込むときに一ページにつき三回しか書き込まずに、どんどん次のページをめくっていくとしたのはこれが理由です。

 

 

4.勉強は毎日複数科目、または何冊かの参考書を用いて、勉強時間を稼ぐことが大事

一冊の本、一教科だけ勉強する人はすぐに飽きるために勉強効率はともかく、勉強時間が落ちるので、ある程度の参考書の数が必要になってきます。しかし、増えすぎると復習の回数が少なくなるので効率が悪いというジレンマ。ここをを見極めて工夫し、本当に必要な努力をし続けられる人が一番強い。

 

 

 

 

続き 浪人経験者による、効率は悪いと人に文句を言われようが「絶対に失敗しない」勉強法② - 英語中国語通訳者の卵

 

k2018ench.hateblo.jp

 

http://k2018ench.hateblo.jp/