英語中国語通訳者の卵

英語中国語通訳者の卵が勉強やら就活やら仕事やらを語ります

英語中国語通訳者の卵 自己紹介等

こちらのブログでは、

私の英語の勉強方法やTOEICなどの効率的な対策について、そして就活や仕事について恥ずかしげもなく語っています。

 

タイトルの時点で恥ずかしさ満点ですが、どうにかしてタイトルに恥じないような英語と中国語の実力を付けたいと思います。まだまだ描き切れていないネタがあるのでブログコンテンツは充実していく予定。現在は卒論でTOEICについてリスニング能力と英会話能力についてのアンケートを実施しています。

帰国子女の大学生 TOEIC990点満点保持者の英語力がどれだけすごいのかがアンケート回答結果から判明!!

 

ステータス&資格

1994年大阪生まれ(2018年大学卒の22歳一浪) 

私立外国語学部 英語専攻 中国語副専攻

TOEIC(L& R) Test  850台     IELTS 6.0

自己紹介等 本文を全て表示する  続きを読む

私が英語の勉強でリスニングが一番大事だと思うようになったわけ 留学準備(TOEFL ITP) 台湾留学 中国語検定 TOEIC 

ここでは私の大学生活4年間を振り返りながらリスニングを中心とした外国語の勉強の重要さについて考察していきます。下の目次を見るとわかるように、ここで述べられているのは効率的な外国語の勉強法でもなんでもなく、恥ずかしげもなく大学生4年間の軌跡を紹介していきます。外国語学習及び留学の一助になれば幸いです。

  • 留学のための TOEFL ITPテストのリスニングテストは激ムズである ~大学一回生~
  • 10か月間の台湾生活 ~大学二回生~
  • 語学学習の転機  ~留学6か月目~
  •  留学中での気づき ~留学9か月目(ラスト一か月)~
  • 日本帰国後の英語の勉強
  • リスニング中心の勉強と上がらないTOEICスコア L&R Total 635→855→775
  • リスニング中心の勉強の正解は、検定試験にこだわることだ

 

留学のための TOEFL ITPテストのリスニングテストは激ムズである ~大学一回生~

 初めてリスニングに対する大きな苦手意識を抱いたのは、大学入学直後に留学認可のために受けたTOEFL ITP テストです。初めて経験する生の会話に近い英語のスピード、アメリカ英語のアクセント、情報量の多さに全く処理が追いつかずに何度も集中力が切れたことを覚えています。ほとんど適当にマークを塗りつぶした覚えがありますが、それでも留学平均ラインといわれる500を4点上回っていいたため、実際に留学に行くまで自分の英語リスニング能力が足りていないという危機感はあまり感じませんでした。

続きを読む

卒業論文をすべてWEBページにまとめてみた 3

英語の発話速度についての先行研究をまとめてみました。

 

3.3.1. 英語の発話速度について 

 発話速度を測る際、一般的にwords per minute(wpm)という尺度が用いられる。大木・前田・岡 (2016)は、典型的な発話速度について、Tauroza and Allison(1990)の調査をもとに平均的な英語の発話速度を170 wpmとし、次のように述べている。

 では典型的な発話速度とはどれくらいだろうか。Tauroza and Allison(1990)は様々なテクストの種類を対象に、イギリス英語話者の平均的な発話速度を調べた。その結果が次の表である。

 表3-10.イギリス英語の平均的な発話速度(Tauroza & Allison, 1990)

 

テクストの種類

語/分(wpm)

音節/分(spm)

音節/秒(sps)

音節/語

ラジオのモノローグ

160

250

4.17

1.6

会話

210

260

4.33

1.3

インタビュー

190

250

4.17

1.3

NNSに対する講義

140

190

3.14

1.4

平均

175

238

4.0

1.4

 

続きを読む

卒業論文をすべてWEBページにまとめてみた 2

このページは卒業論文のコピペです。このページは特に専門用語が飛び交うので興味がある方は読んでもかまいませんが、飛ばしていただいてかまいません。

 

最初に重要な箇所のみを列挙してみます。特に重要な箇所は赤字で表示してみました。

 

①「基本的な言語情報を抽出する」段階では、個々の単語を正確かつ素早く聞き取ることが重要であるが、L2では話し言葉特有の特徴に由来する要因の影響で難しいことが多いため、熟達した聞き手になるにはこのような話し言葉特有の特徴に慣れなければならない。これらの特徴は教材用の英語にはあまり現れないため、教材用の英語だけでなくオーセンティックな英語にも触れる必要があり、具体的には、英語の映画やドラマを観る、ニュースを聞く、歌を歌う、英語を使って色々な国の人と直に交流するなどの学習が有効である。

 

続きを読む

卒業論文をすべてWEBページにまとめてみた 1

1. はじめに 

今回、日本人英語学習者の実態を調査するため、総計約1300枚ものアンケートを大学生に配り、SNSを通じて多くのTOEIC Listening & Reading Test受験経験者にアンケートの協力を呼び掛けるという大掛かりな調査を行った。そのアンケート結果をTOEIC L&Rスコアを基準に、4つ、或いは5つの英語能力別の群に分け、そのそれぞれの群の英語自己評価やリスニングに対する苦手意識などについての回答結果を比較した。これにより英語が苦手な学習者と英語が得意な英語話者の何が異なる要因になっているかの実態を明らかにすることができた。 

続きを読む

米英アクセントの聞き分け能力は英会話に重要か? 112名の大学生に対するアンケート調査

TOEICなどを受験したことがある方ははもちろんご存知でしょうが、イギリス英語やオーストラリア英語などの方言や訛りは時に理解を妨げることがあります。また、テスト以外でも実際に外国人と会話する際に方言やアクセントの違いがコミュニケーションの妨げになることは少なくありません。 参考→ 卒業論文をすべてWEBページにまとめてみた 1

そこで英会話レベルと米英アクセントの聞き分け能力の相関関係を調査するために、関西大学生及びその他の大学の1~4回生112名に対してアンケート調査を行いました。

 

まず、用意した質問は以下の通りです

 

用意した3つの質問と選択肢

質問

10.ネイティブ(アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア人のみ)との英会話レベルはどのくらいですか?(必須)

選択肢

A. 外国人と英語で、ほとんど話したことがない

B. 外国人を目の前にすると緊張してすぐに会話が途切れる

C. 外国人と英語を用いて短い会話、意思疎通ができる

D1. 非ネイティブの外国人(東南アジアなど)と英語で日常会話ができる

D2. 非ネイティブ及びネイティブと英語で日常会話ができる

E. ネイティブの友人にナチュラルスピードの速い会話で話しかけられても、ほとんど困らない

F. ネイティブとの自然な会話はもちろん、BBC や CNN のニュースを聞いて情報収集ができ、内容の議論もできる

 

質問

23A.あなたは、アメリカ人とイギリス人がそれぞれ米アクセントと英アクセントで話している動画や音声を聞いて、米英の聞き分けができると思いますか?(TOEICを判断基準にしてもよい)

選択肢

A. 聞けば必ずすぐに分かる     

B. 30~40秒も聞けば必ず分かる   

C. 1分ぐらい聞けば多分分かる  

D. たくさん聞けば多分できる  E. どんなに聞いても多分無理

F. 分からない

 

質問

23B.アメリカ人とイギリス人(男女混合)、各10人が自然に話している動画を観て出身を当てるとします。 1~2分以上ずつ観て、「アメリカ人」、「イギリス人」、「分からない」の3択で答えたとして、出身地を当てられると思いますか?(いずれも自然な英語だが、途中でどこかに訛りあり)

選択肢

A. 自然な会話からでもほぼ当てれるし、イギリス出身者のアメリカ訛りとかも見抜ける 90%程度

B. 自然な会話からでも結構当てれる  70~80%程度

C. 自然な会話からなら半分くらい 50~60%程度

D. 分かりやすい人の会話なら分かる 30~40%程度

E. 自然に話してる人のアクセントの判別なんてできない

F. 分からない

 

結果発表

分析結果から判明した3つの結論を先に述べます。このページの下の方では、集計したグラフを用いてこの結果について解説しています。

 

1.「ネイティブスピーカーに対する英会話能力が高い人ほど、米英アクセントの聞き分け能力が高く、米英母語話者の出身当てへの自信度も高い傾向がある」
(*ただし、英会話能力が高い人の中にはアクセントについてあまり気にしない人も少なくなく、出身当てについては自信がないという学生は英会話能力が高くても一定数いる)


2.「米英アクセントの聞き分け能力が高い人ほど、ネイティブスピーカーに対する英会話能力も高い傾向がある」
(*アクセントについてあまり気にしなくても英会話能力が高い人もおり、聞き分けができるだけで英会話能力が低い学生もいる)


 3.「米英母語話者の出身当てへの自信度が高いほど、ネイティブスピーカーに対する英会話能力は明らかに高い傾向がある」
(*ただし、出身当てに完璧に自信がある学生は全体の8%しかいなかったためA群は無視できるものとする)

 

以上から英会話に苦手意識を持っている人は、もっとネイティブスピーカーの様々な生の英語の声を聴く努力をする必要があるといえるでしょう。

 

それでは集計したグラフを用いて、以上の結論について解説していきます。

続きを読む

浪人経験者による、効率は悪いと人に文句を言われようが「絶対に失敗しない」勉強法①

英語及び中国語を毎日5時間近く2年間勉強していた 通訳を目指している22歳(浪人経験済み)が、失敗しない勉強法を書きます。(ここ三ヶ月は留学資金稼ぎと卒論のため勉強休止中)

 

  • 1.きちんと理解したページはページの端を折ること(左のページは左上を、右のページは右下を折る)
  • 2.参考書は4色ボールペンの赤青緑の三色で書き込みまくること
  • 3.暗記や学習の際に「新しいことを覚えられるのは一度に3つか4つまでだ」 と自覚して勉強計画をたてる
  • 4.勉強は毎日複数科目、または何冊かの参考書を用いて、勉強時間を稼ぐことが大事

 

続きを読む
http://k2018ench.hateblo.jp/